充電できない

ケーブルを繋いでも充電も反応もしない


iPhoneの充電コネクタにケーブルをつないでも充電できなくなった、「ポン」と音がしなくなった、iTunesと同期をしたくてPCにつないでも認識してくれない。購入してから半年程度なら、バッテリーが原因とは考えにくく、ケーブルにも傷や劣化、断線がなければ、端末側の充電コネクタの不具合が考えられます。ケーブルを挿し込むコネクタ部分の奥をのぞいてみてください。金属端子が折れていたりショートした痕などがありませんか?
 

知らぬ間に水分などが


充電ケーブルを差し込んだときに、汗や湿気などで異常を起こした可能性もあります。バッテリーの残量が少ないときなど、とても焦りますよね。思い当たることがなくても、知らぬ間に水分が入り込んだということも。原因がはっきり分かれば充電コネクタを交換することで治ります。
また、ポケットやバックの中は小さなごみ、ホコリや糸くずなどが多く、充電口に入り込みやすく、ケーブルを挿し込むことで奥に押し込まれます。ケーブルを充電口に繋いだ時ほんの少し隙間が開いてませんか?ゴミなどが詰まっているので、先の細い電気を通さない爪楊枝などでたまにかき出してください。修理の相談の中でごみのかき出しは意外に多い案件です。


ガラス割れ液晶不良

ガラス割れ・液晶不良

バッテリー交換

バッテリー交換

充電できない

充電できない

水没した

水没した

各ボタンの不具合

各ボタンの不具合

相談は無料

 相談は無料