iPhone修理は、クイックリペア

クイックリペアは、階段上がって 3階 です!

当店は、階段上がって3階です!

HOME | 修理 | よくある修理

iPhone

iPhoneでよくある修理

iPhoneでよくある修理

調子悪いですか?


iPhoneの修理や操作の不具合についてのご相談やご質問は、ご来店はもちろん、お電話やメールでも当然無料で承っております。
 
端末内部に不具合が予測される場合は、内部を開けてチェックさせていただきます。不具合の原因がわかればそれに応じた対応もでき、不具合が判明しづらい場合は、各部品の仮組みまでいたします。部品の交換が必要な場合は、修理を依頼する側に立ち、できる限り低料金で済むよう対応しております。不必要な修理・部品の交換はしておりません。

内部をチェックするだけで数千円の費用が発生、なんてことはあり得ません。未熟な修理技術のおかげで部品が行方不明、なんてことは考えられないです。
分解・検証・動作チェックなどの費用は一切かかりません。
 

無料が多いけど、大丈夫か?

無料で対応してます


部品の交換が必要な場合は当然有料になりますが、部品交換が必要ないおよそ修理と呼べない様な案件は、無料で対応しております。
 

  • 端末内部の汚れ取り
  • 端末の初期化をしてほしい
  • 突然画面が真っ暗、すぐに使えるようにしてほしい
  • 最近充電が正常にできなかったりする
  • 各種設定の問題でバッテリーの減りが早い
  • 他店で修理したら、部品やねじが足りなかった
  • iPhone失くしたけど、どうすればいいか
  • カメラで撮った写真が、なぜかいつも曇ってる
  • 音量ボタンが硬くて押せない
  • ヘッドフォンジャックに折れたピンが入ったまま取れない
  • SIMカードが取れなくなった
  • 「iTunesに繋げ」って表示された
  • ラスボスが倒せない
  • お金が足りない

 
 
などホンの一例ですが、上記以外にも結構無料で対応してます。心配事があれば、遠慮なくご相談ください。
調子の悪い端末を使い続けるより、ストレスなく使用できる様に、早めに解決していきましょう。
 
階段だけのビルの3階ですが、いつでも何度でもお気軽にお越しください。(念のため、おサイフも持ってきてください)


圧倒的に多いガラス割れ・液晶不具合


ガラスのひび割れ程度なら多少我慢して使い続けても早めに修理すれば大丈夫ですが、恐ろしいほど損傷している、タッチが反応しない、ガラスの剥離や液晶画面の異常などの場合は早急の修理をお勧めします。
最大の敵は、ほこりと水分と強い衝撃。iPhoneは精密にできた小さなコンピューターです。ほこりと水分が入り込まないような工夫と設計がされていますが、中が見えるほどダメージを負った場合は、そこからほこりや水分が侵入し他の精密なパーツや基板に悪影響を及ぼします。また高いところから落とせば強い衝撃が加わり、運よくガラスが割れなくても、突然電源が落ち、二度と起動しない鉄くずになる場合も少なからずあります。
 

圧倒的に多いガラス割れ、液晶不具合

ガラスが割れたまま使う


    • 普通に使い続けたけど、もう限界。指や肌が痛い。
    • どうやっても電源が入らない。充電もできない。
    • ある日突然、画面が真っ暗。何も表示されなくなる。
    • タッチパネルが反応しなくなる。
    • パネルが反応しないので、電話にも出ることができない。
    • 触ってもいないのに、勝手にタッチパネルが反応する。
    • 設定したパスコードを勝手に打ち込む。
    • 青い画面のまま、フリーズする。
    • 表示はされるが、画面がゆらゆら揺れる。
    • 割れたガラスの隙間から湿気が入り、パーツが錆だらけ。

 
実際に当店に修理依頼で持ち込まれた事例です。ほとんど修理可能ですが、残念にもお手上げな場合もあります。
 

自業自得で諦める


ガラスが割れたまましばらく使い続ける場合は、重症になる前に、再起不能になる前にできるだけ早めの修理をお勧めします。運悪く再起不能になってしまった場合は、諦めて自分を責めてください。ガラス割れは様々な不具合の原因にもなります。普通に使えているのはラッキーなだけです。

このままゴミになるまで、使い続けますか?


バッテリーは消耗品


iPhoneのバッテリーは、永久に使えるわけではありません。使うほどに劣化し、最終的には一日に何度も充電するほどになります。最近iPhoneのバッテリーの減りが早いと思われたことはありませんか?様々なアプリやコンテンツを楽しむためには、バッテリーの残り時間がやはり気になります。
 

正しく整備されたiPhoneの充電回数は400回まで


充電回数も400回を過ぎる頃となると、フル充電しても劣化していると認識され、新品時の80%程度の容量までしか充電しないよう、バッテリー側の制御チップで抑制されます。100%充電表示になっても、容量が80%程度にダウンしているため、新品購入時よりもバッテリーの持ちが悪くなります。1日約1回充電するとしても、個体差や使用状況にもよりますが、概ね1年半~2年前後が交換の目安になります。リチウムイオンバッテリーの特徴として、劣化が進むと内部でガスが発生しバッテリーが膨らむ場合があります。バッテリーの膨張が進むと、思わぬ二次被害をを引き起こすことがあるので、膨張に気づいたときはできるだけ早めにバッテリーの交換をおススメします。劣化を防ぐには、継ぎ足し充電をしながら使い続けることです。iOSは残量20%を切ると注意を促すため、その表示を合図に充電を開始すればいいと思います。

バッテリーの劣化を早めるかも


    • 100%充電状態で充電器を繋ぎっぱなし
    • 残量がなくなるまで使用、使い切った後に長期間放置
    • 充電しながらゲームや動画の長時間操作
    • モバイルバッテリーの繋ぎっぱなし
    • 自動車内での充電

 
100%状態での充電のしっぱなしは、バッテリーの劣化を早めます。寝ている時間に充電するのは仕方ないとしても、平常時は100%になったらケーブルを抜くことを習慣化しましょう。
 
気温40℃以上の高温環境や、氷点下の場所でiPhpneを充電や保管をする場合、バッテリーの劣化が早まります。夏の熱い自動車の中は、50℃以上になる場合がありますので、間違っても車内に放置しないなど注意が必要です。
 

バッテリーは消耗品

ケーブルを繋いでも充電も反応もしない


iPhoneの充電コネクタにケーブルをつないでも充電できなくなった、「ポン」と音がしなくなった、iTunesと同期をしたくてPCにつないでも認識してくれない。購入してから半年程度なら、バッテリーが原因とは考えにくく、ケーブルにも傷や劣化、断線がなければ、端末側の充電コネクタの不具合が考えられます。ケーブルを挿し込むコネクタ部分の奥をのぞいてみてください。金属端子が折れていたりショートした痕などがありませんか?
 

知らぬ間に水分などが


充電ケーブルを差し込んだときに、汗や湿気などで異常を起こした可能性もあります。バッテリーの残量が少ないときなど、とても焦りますよね。思い当たることがなくても、知らぬ間に水分が入り込んだということも。原因がはっきり分かれば充電コネクタを交換することで治ります。
また、ポケットやバックの中は小さなごみ、ホコリや糸くずなどが多く、充電口に入り込みやすく、ケーブルを挿し込むことで奥に押し込まれます。ケーブルを充電口に繋いだ時ほんの少し隙間が開いてませんか?ゴミなどが詰まっているので、先の細い電気を通さない爪楊枝などでたまにかき出してください。修理の相談の中でごみのかき出しは意外に多い案件です。


こんな修理もあります

 

  • iPhoneを工場出荷状態に戻す(初期化)
  • へこんだままのボリュームボタンを元に戻す
  • 強化ガラスの貼り付けをしてほしい
  • ヘッドホンジャックの中の折れたピンを取り出す
  • 取り出せなくなったSIMカードを取り出す
  • 足りないネジの補充
  • 「リンゴマーク」のままフリーズを解消
  • 「iTunesに接続」の表示のままフリーズを復旧
  • 変更できなかった画面の明るさを変更
  • 地図で自分の現在位置が表示できない
  • 自分で修理したけど失敗したけど直る?
  • リアカメラのレンズガラスが割れたので交換
  • 色違いのバックパネルを買ったので組み立てを代行してほしい
  • iOSのアップデートに失敗したけど出来る?
  • Wi-Fiの電波が入らなくなった
  • iPhoneの写真だけUSBメモリーにコピーしたい
こんな修理もあります

お問い合わせはこちら
tel:0482585589

LINE@登録でさらに格安で修理
急な修理でも、クレジットカードで支払いができます