水没の予備知識

クイックリペアは、階段上がって 3階 です!

当店は、階段上がって3階です!

HOME | 水没の予備知識

iPhone

水没の予備知識

水没の予備知識

水没したらどうする?


そのまま使っていると、やがてゴミになります。iPhoneの故障や不具合の中でも厄介なのが、水没。iPhoneはとてもデリケートに出来ています。「ほんの少し雨に濡れただけ」でも「海水に5分浸かっていた」両者とも同じ水没です。おでんやしゃぶしゃぶの中にダイブ、カレーをこぼした、カフェラテ漬け、赤ちゃんが食べた、などは驚かなくなりました。最近はお風呂でiPhoneを使用している方が多いと感じています。「お風呂で動画を見ていた」「シャンプー後、濡れた髪のまま電話した」などの経験はありませんか?すべての端末ではないですが、一度でも水没した端末は、たとえ復旧したとしても正常ではなくなります。 Webで検索すると多くの水没事例と共に、本当に効果があるのか怪しい水没後の対応策が結構見つかります。どれも否定はしませんが、修理屋さんへ持っていく事が一番の解決策です。長年iPhone修理に携わっている当店では、修理にかかる費用をわかりやすく説明し、復旧技術と低料金で水没した端末の復旧を目指します。

iPhone水没

水没したら電源を切る

水没したら守るべき事


速やかに拾い上げ、すぐに電源を切る。
再度電源を入れない。充電しようとしない。
水を抜こうと、iPhoneを振り回さない。
ドライヤーなど、熱を加えて乾燥させない。
出来る限り早めに修理を依頼する。
 
上記のことをするだけで、かなり復旧率は高まります。濡れたままでも結構ですので、端末を持ってご来店ください。


iPhoneを海へ落としたら


海水に水没した時は、時間との闘いになります。 金属の腐食とは化学変化です。腐食を起こすためには水と酸素の両方が必要となります。空気中で金属が雨や液体などで濡れると、水と酸素により科学変化が起こりすぐに腐食が始まります。 復旧させる為には、海水の影響から「腐食」を発生させないことが最重要課題になります。水中では酸素が特に少ないため科学変化が起こり難く、腐食の進行が遅くなります。

  • 電源を切った後、すぐに水道水で洗い流し、バケツや洗面器などに水道水をたっぷり張り、水中に浸けて置く。
  • ドラッグストアで「精製水」又は「蒸留水」を購入し、タッパやジップロックにたっぷりの精製水を入れiPhoneを漬ける。
  • 信頼できるiPhone修理屋さんへ容器のまま持ち込み、水没修理依頼をする。(iPhoneが空気に触れなければ、1~2日は大丈夫)

約4割は、部品交換の必要がなく復旧


iPhoneの水没修理は、状況を見定め最適な処置を行う事で復旧率を高め、余計な部品の交換を控えることで、かかる費用を抑えます。復旧できなかった場合、修理費用は頂きません!修理に対する責任と自信から、当店では水没修理にかかる費用は成功報酬としてお受けしています。つまり、復旧できなかった場合は、料金は一切かかりません。修理依頼が早く、不純物が少ない真水に近いほど修理・修復はしやすく、復旧する可能性は高まります。ほんの少しの雨粒でも復旧できなかったこともありますので、絶対はありませんが、水没状況・修理依頼の早さ・少しの運で助かる可能性はあります。ただし、一度水没した端末は正常ではなくなるので、万が一の時のために修理後は速やかに、その後もこまめにデータのバックアップをお勧めします。買い替えや機種変も視野に入れておいてください。


お問い合わせはこちら
tel:0482585589

LINE@登録でさらに格安で修理
急な修理でも、クレジットカードで支払いができます