修理店を選ぶ目安

修理の技術


iPhoneの修理店を選ぶ上で最も重要視するのは、修理をするスタッフの「技術力」です。
iPhoneは精密機械です。経験不足のアルバイトに大事なiPhoneの修理を任せられますか?
全国展開の大手修理店で研修を受けたからと言って、すべての方が修理上手とは限りません。長くiPhoneの修理をしていますが、以前他店に修理依頼をされた方の端末を見てみると、あるべきネジがなくなっていたり、あるはずの部品がなかったり、適当に修理されていることが少なくありません。

 

質の良いパーツ


修理交換する各部品でも、修理店によっては品質が著しく悪いこともあります。
部品の製造元によっては品質管理が緩く、画面が浮いて剥がれたり、液晶の映りが悪かったり、修理したのに残念な結果になる場合もあります。どんなに優秀な部品の製造元でも不良品は一定数、必ず発生します。この不良率が低い製造元ほど信頼できると言えますが、一般の方にはわかりにくいことと思います。修理店では部品のチェックは必ずしているはずですが、運悪くはずれを引いてしまうことも稀にあります。そのような場合は早めに交換を申し出てください。

 

保証で安心


一般的なiPhone修理店では、修理交換した部品に不具合が生じた場合、無償で交換してもらえるはずです。修理交換した部品以外によって生じた他の不具合については保証の対象外となっています。修理店側の不手際で不具合が生じた場合、良心的な修理店では無償で対応してくれますが、同意書や規約を盾に一切対応しない修理店もあるのも事実です。
最低でも2~3ヶ月の自然故障における保証がある修理店なら、安心して任せることができると思います。領収書など、頂いた書類はしばらくは保管しておきましょう。

 

定価はないが、相場はある


iPhone修理は「修理サービス業」であり、物販ではないので定価がありません。よって修理料金はそれぞれの修理店が独自で決められます。比較的、料金が高い店もあれば安い店もあります。しかし高ければ良い、安ければ悪いとは一概に言えません。修理料金に定価ありませんが、地域ごとの料金相場は必ずあります。一軒の修理店で判断せず、何軒か比較検討されてみてはどうでしょう。「iPhone 修理 地域名」で検索すればお近くの修理店がすぐ見つり、比較サイトなどを見れば修理店の口コミが書かれていることも珍しくありません。評価の良い悪いは、口コミを書いた人の主観によって大きく変わることがあるので、あまり全面的に信用するのは考え物です。

 

後悔しないために


修理料金は確認しましたか?消費税や作業料は含まれるのでしょうか?別に支払うのでしょうか?店頭には必ず料金表があるはずです。また、壊してしまった時の状況を細かく聞いてくれたり、修理後は役に立ちそうな、ちょっとしたアドバイスをくれたりする修理店は、技術もしっかりしているはずです。修理後の保証や、修理をするにあたって発生した不具合への対応はどうなのか、確認した上で修理を依頼しましょう。修理が終わった後は、必ずご自分で動作チェックをすることをお勧めします。おかしな所がある場合はしっかりと指摘しましょう。愛着のある使いこんだiPhoneは、壊れても修理すればもっと長く使えます。

 

7つの特徴
LINE@
カードでのお支払いにも対応
店舗案内