お問い合わせはこちら 048-258-5589
一般

何故か突然リカバリーモードに

何故か突然リカバリーモードに一般

突然になる場合もある

iPhoneを手に取ったら、画面にUSBケーブルとパソコンのマークが表示され、全く操作ができなくなった!ある日突然、このような状況になって困ったことはありませんか?

このような状態を「リカバリーモード」と言います。

「リカバリーモード」は、iPhoneが正常な動作を続ける上で問題があった場合に、安全のため強制的に操作が出来なくなる機能です。また、iOSのアップデート中や復元中に、突然iPhoneが「リカバリーモード」に突入することもあります。

何らかの原因で「iPhoneの電源は入るけど正常に操作ができない」という症状を解消する時、意図的に「リカバリーモード」から正常に戻します。ただし、iPhoneが突然このような状態になってしまった場合、正常に戻すには「初期化」する以外に方法がありません。

「初期化」をした場合購入時の状態に戻るため、端末自体は問題なく使用できますが、保存したデータはすべて削除されます。出来るなら、データを残したまま初期化をしたいと思うのが普通だと思いますが、出来ません。

突然「リカバリーモード」になってしまう原因

iPhoneが突然「リカバリーモード」になってしまう原因はいくつか考えられますが、

  • バッテリー異常
  • 振動による、コネクタの接触不良
  • 以前に水没したことがある
  • パスコードの10回連続入力間違い
  • iOSのアップデートの失敗
  • iPhoneに、物理的なダメージを与えた
  • 基板にあるICチップなどパーツの劣化

などがあります。

対処の方法

なってしまったものは仕方がないため、自分で出来る方法として、「強制再起動」があります。

機種別iPhone再起動方法
覚えていて損はない普段iPhoneを使っていて、動作が重く不安定になったり、時々フリーズすることはありませんか?通信が不安定な場合は機内モードに切り替えれば改善することもありますが、再起動をすることでiPhoneの不具合が解消されることがよ

「リカバリーモード」状態のiPhoneを、強制的に再起動させることで、運が良ければ解除できる場合があります。「強制再起動」を数回試してみても「リカバリーモード」を解除できない場合、残念ながら「初期化」となります。

が、その前に当店にご相談ください。状況を伺ったうえで、できることを試してみます。もしかしたら復旧できるかもしれません。

それでも「リカバリーモード」を解除できない場合、「初期化」する以外に方法がありません。
「データのバックアップ」があれば、バックアップを取った時点までのデータは戻りますが、無い場合は潔く諦めてください。

タイトルとURLをコピーしました