Quick Repair Annex

iPhoneを落下から守るためにできること

iPhoneのユーザーは、落として壊れないように気をつけて使っていると思います。万が一落として画面割れやガラスわれなどで、故障した時のリスクは大きいため、普段からiPhoneを丈夫に守ることが重要になってきます。

画面割れやガラスわれなど未然に防ぐことは、できないのでしょうか?

 

できません。

 

どこが割れやすい?

iPhoneの画面割れは、どこから割れるのでしょう。正面や背面はかなり強力なはずですが、角(コーナー)はとても弱いです。しかも落ちるときは、ほぼこの角(コーナー)から落ちるため、ほぼ割れます。そのため、ケースやカバーで守ったほうが何もしないよりは安全と思います。iPhone(アイフォン)は裸で使う!ってオットコマエなかたはご自由に。

 

「iFace(アイフェイス)」や「iJOY(アイジョイ)」などのケースは有名なメーカーなので、万が一というときは強力に本体を守ってくれます!はずです!色、種類、柄などが多く、選ぶのに迷うほど。お好みでどうぞ。

 

それでも落とせば割れる確率が高いですが…。

ガラスやフィルムも一緒にね

強化ガラスや強化フィルムも、iPhoneを守るためにはかなり有効なアイテムです。

 

強化ガラス > 強化フィルム

 

「強化フィルム」はiPhoneのガラスが割れると、必ずフィルムが剥がれて浮いてきます。ガラス片がポロポロ剥がれてきて、これが刺さるとかなり痛いです。

 

「強化ガラス」はiPhoneのガラスが割れても、iPhoneのガラスに密着しているため剥がれにくく、浮いてくることはまずありません。そのためガラス片が刺さることがなく、痛い思いをしないで済みます。

 

お値段も高いものから安いものまで豊富にありますが、強化ガラスや強化フィルムは基本的に消耗品です。

 

汚くなったり割れたりしたときは、いつでも交換できるようにお安い方がよいかも。