クイックリペアは、階段上がって3階です!

あれ?カメラが真っ暗!

あれ?カメラが真っ暗!

iOSをアップデートした後、iPhoneのカメラが真っ暗状態なり、反応しない、映らない、ビデオも録画できない、フラッシュも点灯しない、などの場合は次の方法を試してみてください。

  1. iPhoneの「カメラアプリ」を再起動
    「カメラアプリ」だけを強制終了して、「カメラアプリ」を再度開いてみる。
  2. 端末を再起動
    電源ボタンを長押しして、再起動をしてみる。
  3. 端末の設定をリセット
    「設定」「一般」「リセット」「すべての設定をリセット」を順にタップしてみる。
  4. 端末の初期化
    データをバックアップ後、端末を初期化してみる。
  5. iOS新バージョンの修正を待つ
    OSの不具合も考えられるため、次回、iOSの新バージョンで修正されるのを待つ。

カメラ本体の故障ということも考えられますが、iOSのアップデート後に起きてしまった場合、故障の確率はかなり低いと思います。