お問い合わせはこちら 048-258-5589
設定

その状況は危険かも!今すぐ確認!

その状況は危険かも!今すぐ確認!設定

自分の端末の「容量」を知っておこう

今お使いのiPhoneの「容量」はどのくらいか知っていますか?そして「空き容量」はあとどのくらいあるのか知っていますか?
「容量」とは、いろいろなデータを保存しておくスペースのことです。「容量」は多いに越したことはありませんが、それに比例して購入時の本体価格も高くなります。

確認してみましょう。

「設定」「一般」「情報」の中程に

  • 「容量」:購入したiPhoneのデータを保存できるスペースの最大容量です
  • 「使用可能」:あとどのくらいデータを保存できるかの空いているスペースです

また「設定」「一般」「iPhoneストレージ」とたどれば、どのようなデータが保存されているのか確認できます。

iPhoneを購入してから毎日使用していれば、当たり前ですがデータは日々増えていきます。気になったものをカメラで撮り、画像データとして記録しておく。通勤途中に好きな音楽を聴く。仕事で付き合いのある連絡先を「連絡帳」に記録しておく。友達とLINEでのトーク。などなど。

知らず知らずのうちにデータが増え、不要なデータなども削除しない限り増えていきます。そう、「空き容量」が段々と残り少なくなってきます。

「空き容量」が少なくなるとどうなるか

「空き容量」が少なくなると、操作に支障をきたすことになります。「iPhoneのストレージがいっぱいです」のメッセージがたびたび表示されたら、放置せずに急いで不要なデータを端末から完全に削除してください。

  • 写真やビデオが保存できない
  • LINEのトークのやり取りができなくなる
  • 操作感が何となく重くなる

などなど…。

そして最悪なことに「空き容量」が極端に少なくなると、予告なく突然死することもあります。いつお亡くなりになるかは誰にもわかりません。

使用している最中、或いは知らないうちに突然真っ暗になり電源が落ち、再度電源を入れても「リンゴのマーク」が表示されたままフリーズ。

このような状態になった場合、「初期化」するしか方法がありません。

そう、データはすべて消え、購入時の状態に戻ります。端末自体はそのまま使用できますが、今まで保存してきたデータはすべてなくなります。

悲劇を迎えないよう、時々「空き容量」を確認してください。そしてiOSのアップデート用に、「空き容量」は最低でも5GBを確保するようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました