クイックリペアは、階段上がって3階です!

そのiPhone、SIMロック解除出来るかも…

SIMロック解除

国内の各キャリアで販売しているiPhoneは、各キャリアで採用している通信規格や周波数帯が違っているため、SIMカードの情報に合わせて利用が制限されています。これが「SIMロック」の状態です。

例えばSoftBankで購入したiPhoneは、SoftBankのSIMカードだけが使えるようになっているため、auやdocomo、その他のキャリアのSIMカードは利用できません。

2015年5月、総務省により「SIMロック解除原則義務化」となり、ご利用の端末が対象端末であれば、SIMロック解除の手続きをすることにより、どのキャリアのSIMカードでも差し替えることで利用できるようになります。

大手3キャリアはもちろん、格安SIMを契約することで通信費を節約することができます。

SIMロック解除ができるiPhone

SIMロックが解除できるのは、2015年5月以降に発売されたiPhone 6s/6sPlus以降の機種が対象となります。また、購入されたキャリアによりますが、購入日から一定日数が経過していることが条件となります。

端末を一括購入された場合は即日解除が可能、分割で購入された場合は101日目以降でロック解除が可能になります。

詳しくは各キャリアのSIMロック解除の説明、条件をご確認ください。

audocomosoftbank

SIMロック解除の手続き方法

SIMロックを解除する方法は、3通りあります。

SIMロック解除の手続き方法
  • 各キャリアの店頭で行う(有料)
  • 各キャリアに電話をかけて行う(有料)
  • 各キャリアのWEBサイト上で自分で行う(無料)

店頭、電話とも3,000円+消費税がかかるため、無料でカンタンに自分でできる、WEBサイトから解除申請しましょう。

各キャリアでiPhoneを購入されたときに与えられたIDとパスワードがわかっていれば、いつでもどこでも待ち時間なしで5分ほどで完了します。

使わない手はないです。

以下を参考に、是非ご自分でSIMロックを解除してみてください。

① ご契約の各キャリアの「マイページ」よりログインし、SIMロック解除の依頼を申請してください。

② 各キャリアより、ロック解除の通知をメールで受け取り後、お手持ちの端末にてロック解除を行います。

他のキャリアのSIMカードを持っている
SIMカードを入れ直し、iPhoneの再設定を行う
他のキャリアのSIMカードをまだ持っていない
iPhoneの消去、および復元を行う(データのバックアップは必須)

他のキャリアのSIMカードを持っている場合の方法では、データが消えることはまずありませんが、念のため、他のキャリアのSIMカードを挿す前にバックアップを取っておくことをおススメ致します。

他のキャリアのSIMカードをまだ持っていない場合には、端末にてiPhoneの消去、および復元しなければSIMロック解除が完了しないため、消去前にデータのバックアップは必須条件となります。

当店では一連の手続きに不安がある方のために、有料となりますがバックアップおよびSIMロック解除のお手伝いをしております。

端末の買取の場合は、一連の手続きのお手伝いは無料となります。

お困りの場合にはご相談ください。