クイックリペアは、階段上がって3階です!

スクショって使ってる?

スクショって使ってる?

WebやiPhoneの画面上に表示された画面を撮影するスクリーンショット。そのスクリーンショットが「iOS 13」で少し改善されました。

スクリーンショットを撮る方法としては、ホームボタンのないiPhoneでは、本体側面の「サイドボタン」と「ボリュームアップボタン」を同時に押す。

ホームボタンのあるiPhoneでは、本体上部または側面にある「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に押せば撮ることができます。

フルページのスクリーンショットが撮れる

今までWebサイトを表示し、その内容を記録するのにスクリーンショットを使っていた人も多いと思います。

「iOS 13」になってからは余計な部分が写らない「フルページ」という機能が加わりました。

「フルページ」では余計なURLや検索バー、時計やバッテリー残量などのアイコンも消えていてとても見やすくなりました。

さらに、画像ではなく「PDF」として、実際の画面には表示しきれない分(下までスクロールしたときに表示される内容)まで保存できます。このようにWebページ全体を上から下まで保存できるようになったのです。

ただしブラウザでは「Safari」でしかこの機能を使えません。Chromeや他のブラウザでは残念ながら対応していません。

スクリーンショットに書き込みができる

表示されている画面のスクリーンショットを撮ると、マーカーツールに切り替えて、書き込みができます。右にある「+」のアイコンをタップすると、「テキスト」「署名」「拡大鏡」「不透明度」などのツールが使えます。

スクリーンショットの改善は「Safari」で撮ったWebページだけではなく、iPhoneの「マップアプリ」で地図を記録できます。しかも書き込みも出来るので、今までと違った使い方が出来そう。

ついでに、スクリーンショットはシャッター音が消せます。サイレントモードをオンにするだけです。ボタンのところににオレンジ色が見えるのが「オン」です。