クイックリペアは、階段上がって3階です!

最近よく見られる、修理依頼

リンゴ

iPhoneは防水ではない

最近の修理依頼の傾向として、水没とリンゴループが多いような感じがします。お風呂で使用していて、気が付いたら水が入り電源が自然に落ちた、というのがよくあります。

多くの方が思い違いされているようですが、iPhoneは防水仕様ではありません。耐水仕様です。「防水だからお風呂で使用しても問題ない」と思い込んでいる方が多いですが、大きな間違いです。iPhoneは耐水仕様です。耐水の定義としては、「真水で常温」とAppleは発表しています。お風呂は常温ではありません。お気を付けください。

「耐水性能」は時間とともに劣化する

水没
リンゴループ

空き容量には余裕を

また、iPhoneの空き容量がほぼ無くなるまでデータを詰め込んでいる方は、そろそろマズイことになるかもしれません。

空き容量がなくなりかけると、画面上にメッセージが表示されます。このメッセージが表示されたら、できるだけ不要なデータは端末から「完全に削除」し、データのバックアップを取ることをお勧めします。

iPhoneの空き容量が無くなると、突然電源が落ちる可能性があります。その後再起動しますが、リンゴのマークのまま動かなくなります。また再び電源が落ちる、リンゴマークのまま、の繰り返しとなります。これがリンゴループです。

こうなると使用するには「初期化」以外方法はありません。お気を付けください。空き容量(使用可能容量)は最低でも「5GB前後」は残しておいてください。

iPhoneの空き容量が…ない!